薄毛を治す

薄毛を治すに必要なことは?

30代になり薄毛が気になり出し、40を過ぎて危機感を募らせる毎日でしたが、(汗;)
そんな私を救ってくれたのは、抜け毛予防の薬でした。

 

薄毛の悩みは体質を変えないと、なかなか解消できるものではありません。
でも、30を過ぎて今さら体質を変えるのも難しい話です。

 

そこで、薄毛の要因を体内からなくすということは理にかなってると思ったんです。

 

だから、薄毛を治すために必要なことって、次の3ステップだと思うんです。

 

  • スカルプシャンプーなどで、頭皮環境を整える
  • 育毛剤などで毛根の周辺に栄養を与える
  • 飲み薬(抜け毛予防や育毛用)やサプリで体内の薄毛要因に働きかける

薄毛解消のアイテムを紹介

薄毛を治すために効果的な3ステップのアイテムを紹介します。

スカルプケア

スカルプケアと言えば薬用のシャンプーやコンディショナーでお馴染みですよね。スカルプケアとは、抜け毛を防いだり発毛を促進するために、頭皮をケアして清潔に保ったりすることです。

 

ルチア ノヴェルモイ

発毛・育毛の専門メーカールチアの「育毛の理論」に基づいた、天然有効成分26種類を配合したシャンプーなので信頼感抜群。

ウーマシャンプー

皮脂を浮かせて取る、頭皮専用の馬油シャンプー。30日間の全額返金保証キャンペーン中で安心。

 

育毛剤

育毛剤には薬用と医薬品があります。市販されている多くの育毛剤は薬用(医薬部外品)が多いですよね。頭皮や毛根の周辺に、育毛を促すための栄養を与える役割があります。

 

BUBUKA

いつでもやめられる定期コースだと特別価格だし、体の内側からも働きかけるサプリメントもプレゼントで付いてくるのでお得。

M-1ミスト

世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞している世界が認めた育毛剤。合わなければ全額返金もついているので安心。

花蘭咲(からんさ)

女性のための育毛剤といえばこれ。世界特許成分エビネエキスを使用。初回は45日間の返金保障付なので安心。

サプリメント・飲み薬

育毛用のサプリメントもいろいろあります。飲み薬は、薄毛の原因となる物質の機能を弱めるものが多いようです。抜け毛予防に効果が期待できるものと、発毛を促進する効果が期待できるものがあるようです。

 

Hatto

髪の状態と生活習慣に合わせて、タイプ別に3種類のサプリメント組み合わせ。1ヶ月分のお試しセットもあり。

Growth Project. BOSTON

楽天健康サプリ(ノコギリヤシ)部門で1位を獲得した飲むタイプの育毛剤、ヘアサプリメント。まとめ買いでお得に。

オオサカ堂

育毛ケア用の飲み薬(医薬品)もいろんな種類が。ミノキシジルやプロペシアなど医薬品の海外個人輸入サイト。

薄毛の悩みとその解消法を紹介

最近薄毛が気になってきましたが毎日スカルプケアを頑張っています

私はもともとネコっ毛で髪が細いです。若い頃は毛も多くそんなに気にもしていませんでしたが、最近美容院に行っても、どんどんと毛が細くなっていると言われるように。

 

自分でも抜け毛が激しいなとか頭頂部が少し薄くなってきたかも...と思っていたので気になって・・・。
そこで私が薄毛を治すために日頃気をつけている薄毛ケアを紹介!

 

まずは毛穴の掃除。頭皮の汚れはシャワーの水を3分間くらい当てるとほとんどの汚れが落ちるみたいですが私は毛穴の洗浄力が強いシャンプーを使いきちんとすすぎをしています。

 

すすぎが十分でないとせっかく洗った頭皮の毛穴にシャンプーが残り、毛穴が詰まってしまいます。これでは薄毛を治すことができません。
そして血行の悪さから頭皮の育毛を妨げてしまうらしいので念入りに頭皮マッサージをして血行を良くする努力。

 

これだけでかなり薄毛を治すための対策になるらしいのですが私は食事も海藻類を食べるようにしたり、ホルモンバランスを考え薄毛を治す効果のある食事を心がけています。毎日続けることが重要ですけれどね。

 

育毛剤で薄毛の進行は止められたと感じます

私はおでこの生え際が気になっています。気になりだしたのは、19歳ぐらいから。

 

高校生ぐらいまでは、生え際がしっかりしていたのが、現在では自然の剃りこみが入っているような感じで、生え際がだいぶ後退しているように思えて、明らかに昔と今では違いが見てとれ、昔の写真と比べてみると自分ながらがっかり・・・。

 

家族など周りの人間はそんなに変化はないと言ってくれますが、他人の目線などはとても気になって、毎回床屋でどの様な髪型にするかは悩んで、本当に薄毛を治すことを考えます。。

 

治すためのお手入れは、気になりだした19歳ぐらいから市販の育毛剤を使ってて、でも、大きな改善は感じられませんが、ものすごく進行しているわけでもないので、使用しない場合よりは良い結果につながっているのではないかと。

 

また最近は割と高価な髪に良いシャンプーも使用するようになりました。わりと有名な商品で、こちらも使わない場合よりは進行していないと思って、薄毛を治すために毎日使用するようにしています。